やる夫はあべこべ世界に転生したようです 小ネタ

652 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:53:09 ID:rmZJvU220


  ∧_∧
  ( ´・ω・) カキカキ    認識についての話題が多いので作ってみました
  ノ つ_φ))____ 何だか、途中からずれてるかもしれませんが(汗)
 ̄ ̄\        \   最後に補足を付けますね
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



653 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:53:28 ID:rmZJvU220

              ____
            /―   ―\
           /  ●   ● \   思い出したお
             | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
             ヽ         ィ’
            /           i!
              i 丶    i  !  i!
           γ⌒゙ヽ  l  l  γ'.ヽ
           i    i,__,,ノ  i,__,,ノ__,,丿
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 やる夫は、小さい時に前世の記憶を思い出した。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

654 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:53:39 ID:rmZJvU220

月    席替え          ヒソヒソ・・・        「え?まだ居たの?」
曜          グループ学習   歌えないカラオケ
の   調理実習                 体   「あれ?今日呼んだっけ?」    便所飯
朝             修学旅行   怨み 育         休       弁当
 コソコソ・・・            罰ゲーム告白           み  「調子乗ってんじゃねーよ」
        「なんでお前もくんの?」       図       時間
                              書               ト    「えーと、誰?」
  二人組み       好きだったあの子    室       ザワ・・・   イ   鬱
     寝たふり    「なんか臭くない?」   / ̄ ̄ ̄\   落     レ
MDが友達   「おいお前コンビニ行ってこい」/ ─   ─ \  書         飲まされた泥水
                           /  <○>  <○>  \ き
   画鋲   机に花   キモイ・・・     |     (__人__)    |  隠された所持品
ザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・        \    ` ⌒´    /「なにアイツ?」
         アドレス帳      嫉妬  /           \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 それは決して良い記憶ではなく、容姿は人よりも悪く友人が一人もいない学生時代や
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

655 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:53:55 ID:rmZJvU220

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     :::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (○)  ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  (_人_)::_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:/|          ::.:|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_|     __   .:::|_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 仕事を首になり家に引きこもり、家族からさえも邪魔者扱いされる悲しい記憶だった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

656 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:54:11 ID:rmZJvU220

   / ̄ ̄\                     ,. -‐―――‐-、
 /   _ノ  \                γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          おや、入速出さん家族でお出かけですか? >
 |  ─(⌒)(⌒)               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |     (__人__)              γ::::::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     ` ⌒´ノ              (:::::::::::/ ─    ─ \::::::::) ええ、たまには家族サービスしないと
 |         }                \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ
 ヽ        }          ___  . |      (__人__)    |             いやー、相変わらずいい奥さんですな >
  ヽ     ノ        /⌒  ⌒\ .\    ` ⌒´    /
   /    く       /  ●   ● \/         \
   |     \    ./⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i(   (   i  !  本当に、私にはもったいない奥さんですよ
    |    |ヽ、二⌒)ヽ  ヽ         ィ‘  /      (⌒ ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 今世では優しい両親に
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

657 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:54:24 ID:rmZJvU220

                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|                 家が近所だっただろ
.                | (_人_) |        、 ノ 、
.                 ヽ    (V)  G / (● ●)ヽ   小さい時から仲良しです
                   /      ,た)    、ヽ 、_'ァ *ノ
              ||    「     ∨     .○
.                 (|      |       |      |
              .し    J       .し    J
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 親友と呼べる友人がいた。そして、やる夫が一番驚いたのは…
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

658 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:54:38 ID:rmZJvU220

       ____
     /─  ─\        …マジかお
   /  ●   ● \
.   | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    __
    \      / ̄ ̄⌒/⌒   /
.    (    ._/     /    _/
     \ ,(_ )     /   ( _)
       /___./,__ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 美醜の反転だった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

659 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:54:52 ID:rmZJvU220

       .*
     .+ 。   キリッ!
         .____    .+ 。 *
        ./\  / \
   .+ 。.../ 〓   〓  \    .+ 。
.       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.       ヽ         /...+ .。      やる夫も勝ち組だお!
       /        \          モテモテだお!
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l                  /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 雑誌やテレビにでている芸能人は自分と同じような容姿ばかりだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

660 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:55:07 ID:rmZJvU220

       ____
      / ─  ─\
     /   ●  ● \    中学まで我慢だお
     | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \           /
    ir⌒/ヾi       |i\
    ||~(__丿|     ├‐'
    ||_|_|__|/  、  / テフ
         \__〉/ テフ
           Lノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 しかし、男子は中学までは基本的に、男子校に通うことが一般的だった。
 送り迎えには学校からのバスが出ており、女子との接触は殆ど無い状態だった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

661 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:55:21 ID:rmZJvU220

.     ____   ___
     | |::::| |:::| ||:::| |:::| |
     | |::::| |:::∨.|:::| |:::| |
      .| |::::| |::::| |:::| |:::|.|       パンツマン参上!!
  キリッ! | |::::| |::::| |:::| |:::||
  /⌒ヽ| |::::| |::::| |:::| |:::|/⌒i
  \   { ⅡⅡⅡⅡⅡⅡ.}/  /


                , ,ノ 、  て
                  l (○ ○)   そ
                  | (__人).|      ,  \ ノ   「「……」」
                  ヽ    ノ     / (○ミ○
               ,イ ⊂ 二〕     ゝ  rュ' ノ
                  /     |      r'つ   r'つ
.              (J  く/  / .     |      「
                `ー'\__)     .し    J
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 そんな男子しかいない空間で、前世の記憶があるやる夫は童心に帰り
 学生生活を満喫していた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

662 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:55:36 ID:rmZJvU220
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   / ̄ ̄\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ./   _ノ   ヽ
::::::::::人::::人::人::::人:ヽ|   ̄( ○)(○) やる夫! パンツを頭に被るなんて!
::::::/  \   / .\|     (__人__)
/   (●)  (●)  | U   |ililililil|   父ちゃん落ち着いて子供のすることだから!
|  U.  (__人__)   |   .u   ` ⌒´}
\    ` ⌒´    ヽ.        }___
 /  ̄\   / ̄ ̄ ̄ .ヽ     ノi     ヽ
 |  ヽ、 \/  /(⌒)       ξ) ̄ ̄ |  |
     \ ./  / /         |     |  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 その日、普段怒らない父に怒られたやる夫は、流石に反省し人前では猫を被るようになった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

663 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:55:48 ID:rmZJvU220

~親衛隊~

   /: : : : : : : : :.\~  |:::::::/ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄|:::::::| ~ /,. ― 、, -―- 、
  /: : : : : : : : : : : : : \~ |=ロ   -=・=-     -=・=-   ロ=| .//.: : : : : : : : : : : :.\
 /: : : :|: : : : : : : : : : : : :\|::::::|        ノ          |:::::::|/...: : : : :/ \\: : : : : : :ヽ
.|: : : : @ヽ-------‐‐'′.\::|*∵∴   (● ●)  ∴∴*|::://: : : : : :/    ヾ.\: : : : : :' ,
.|: : : :/              .\ ∵∴\__l_l__/∵∴ |/  {: : : ///-‐'  `ー-ヾ.\: : : : :',
|: : : / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ \    \____/    ./   ヾ::/ /⌒ヽ._/⌒`ヽ__,ヘ: : : ;|
| : =ロ   -=・=-  |,   | ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓∨‐ヘ._ ノ  ヽ_ ノ    Y¨ヾ!
| : :/ヽ      /ノ .ヽ┃        やる夫君は         ┃.{j     (, ,)、      }}5リ
| :/  `───  /    ┃                        ┃.,′    `    `       }ゞ'ュ
| ノ          .(●_.●┃      私達が守ります!!   .┃{     (⌒          lヘ:::ュ
|:|           l l ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ム      ( ̄        ノ ヾ
|:|       __-- ̄`´ ̄--__  /::,/ノ;ノ);;);;/~);;;ハ;ノ;;ノ;;人:\ rテ _ゝ、     ー      イ
|:|        -二二二二- ./::::::l | ,=・= ンー―-t=・=、j l:::::ヽ\    `` ‐ `ー一'¨´フ´
|.:\               /;::::::::j `ー-ノ ● ● ヽ一'   |::::::::ヽ\ー- ..,, _\  / __,、-'´
、: : :\     _- ̄ ̄ ̄//:::::r'rノ       U       ``‐、::::ヽ\   \三三三/
..|Ξ|~ \       / /::::::レ'       ゙Y⌒'ー─'⌒Y      i::::::ヽ \   ;ゞ○;=く
/: : :ヽ/|\____./ ノ::::::/        l 、___,,ノ │     l:::::::::}~ \/三∧三:\
|: : : : |  \   /   l::::::l          ノゝ、____,,ハ     l:::::::::l  ~  \/  \三 ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 そして、やる夫が中学生になると一週間もしないうちにファンクラブができた。
 それにより、女子達が牽制し合う事でやる夫の周りには女子が
 殆ど寄り付かなくなり、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

664 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:56:02 ID:rmZJvU220

      ___
    /       \
   /          \    イケメンのはずなのに
 /   ノ  ヽ、_    \   前世とあんまりかわらねーお
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 やる夫は、今世も前世と同じように女子との会話が無い中学生活を送った。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

665 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:56:15 ID:rmZJvU220
                                      やる夫君、帰りましょう >でき
          . -─‐- 、
      /        \                         駄菓子屋寄って帰ろーぜ >やら
     / ̄       ̄   ヽ.    おっおっ、今行くお~
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  / (高校まで我慢するお)
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ただ、違うところはやる夫に親友がいたことだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

666 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:56:30 ID:rmZJvU220

 ―― 補足 ――
                   / ̄ ̄ ̄ ̄\
                / ⌒    ⌒  '.
                  / ( ●    ● )  ,
                   |    (_人_)   l       記憶が蘇ったのと男子校に通った為に、
                \   V___ノ    イ        今世での羞恥心と警戒心があまり育たなかった。
              _{介ー   -=彡へ、、
                /:::::ゞ_〉,`ヽ  〃 }_/:::::\    前世の価値観が強くこの世界では極度のB専
            /{:::::::::::::0|  `V ノ`ヽ:::::::::::::::ヽ   恋愛やエロにも積極的。
            /:::::::::::::::::::::::|  〈 {   Y::::::::::::::::.
           /:::::::::i::::::::/::::::::|   } 八   ノ }\::::::::.   自分の容姿が良いのには気付いたが、
          {::::::::\:j//:::::::0:|   i  `T、_/::::::\::::i   自信が持てていなかった。
        ∨::::::::∧ ,::::::::::::::!  {    ∨\::::::::::::\  星菜やカレン達のお陰で復活した
         .∨::::::::::い::::::::::::|  ;     ':::::::\::::::::::::〉
             \::::::/:::::::::::0:|  i     ':::::::::::\::::/
            ヽ{:::::::::::::::::|  {      '::::::::::::{`¨
                 |:::::::::::::::::!  ハ       |::::::::::::.
               \::::::::::リ /:::::\    |:::::::::::::〉
              i\::/ /:::::::::::::ヽ__/!::::::::/
              i::::::::ヽ':::::::::::::::::::::::::::::}::/:;
              |:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::.
              |::::::::::::::::::::/  ':::::::::::::::::::::::::i
              l::::::::::::::::::/   ’::::::::::::::::::::::|

667 名前:ショボーン ◆LiI2yrVAcg[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 01:57:13 ID:rmZJvU220

|  |       こんなところでしょうか?
|  |∧_∧    >>1としては、深く考えずに楽しんで貰えると嬉しいです
|_|´・ω・`)  あべこべ要素が減っていますが……(;´・ω・)
|杏| o終了o
| ̄|―u'
""""""""""


668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 02:14:10 ID:cKznoMHg0

いいじゃんいいじゃん今年もよろしくお願いします


670 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2016/01/02(土) 13:13:16 ID:PJB5XYmc0

乙ー
お待ちしてま


672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2016/01/03(日) 14:28:37 ID:ujWs9dYI0

乙でっせー!次も待ってま!



































関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する