やる夫が現代を生きる仙人になるようです 目次

やる夫が現代を生きる仙人になるようです 目次





第1回「フツーの饅頭と仙人の巫女」
第2回「狭くて深い業界」
第3回「夕陽は赤く、月は白く、邂逅は近く」
第4回「大地に伏せる龍よりも、空に満ちる月よりも」
第5回「一意専心、羽化登仙」
第6回「奇跡の瞬間」
第7回「明日どころか、今夜のために」
第8回「たった二人で出来ること」
第9回「月に差す影、蔭を照らす陽」
第10回「仙術よりも、仙宝よりも」
第11回「岡目八目、一目瞭然」
第12回「我が手に剣、その名は」
第13回「力の先に望むもの」
第14回「回れ仙宝、想いと共に」
第15回「人並みの鼓動」
第16回「空を見上げて思うこと」
第17回「誰より君を守りたい」
第18回「最強の仙人、闇への誘い」
第19回「 陰 と 陽 」
第20回「 陰 と 陰 」
第21回「遠く眠る君の元へ」
第22回「始まりは雷光と共に」
第23回「いつかを目指して真っ直ぐに」
第24回「永の道に咲く花よ」
第25回「瞬きする間に来るいつか」
第26回「がらんどうの心」
第27回「奇跡のような、君の生」
第28回「ひび割れた砂時計」
第29回「神様だって、何だって」
第30回「叶わない願い」
第31回「たとえ全てが僕を去っても」
第32回「鳳の、雛が飛び立つ、その先に」
第33回「無慈悲に無邪気に適当に」
第34回「水もいらずに醒める酔い」
第35回「勢い任せとその代価」
第36回「見守る席に居ない君」


















関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する