勇者になりたい初音ミク 目次

    ┏━━━━━━━━┓
┏━┫   勇者になりたい  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ┗━━━━━━━━┛                             ┃
┃     _            _                              ┃
┃    _L j__ ___  __L j___                         ┃
┃    |_   )|__  | |__   ._  _) l⌒l                    ┃
┃    / //li´゙i |  |─┘ └┘└─,│.└───‐ 、  / ̄ ̄ ̄ ̄ l    ┃
┃   / /-(__ノ| | |  |─===‐─‐'゙└─────' / / ̄ ̄|  |  ┃
┃ / / l.   \ | | |  |  | ニニニ.ヽ`ヽ ┌────‐、 | /   / /    ┃
┃ |/  |  |ヽ.| | | |  |  | ┌─‐' ノ ! └────‐'     / /    ┃
┃     l  |.   | | |  |  |  ̄ ̄ _.ノ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  / /        ┃
┃      ̄     ̄  ̄   ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |/ /        ┃
┃   H A T S U N E   M I K U       |/ /          ┃
┃                               \/             ┃
┃                                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            ;li|
            j::li:i|
           i::::::::L_
         /|::::f´  ヽ
        (●|:::几● ) '
        i フ|{  ヾ´  |                    }\∧_,
        | ゝ|::|ー '   |                    } : : : : |
        |  |:::!¨´    |i                     / :/レ:|
        |  |::li     |ii      __rr:、r‐-―- 、「il´: : : : : : : 7
         、_!:::li、_  _,ノ:i|   /: :j/:{ : : : !: : : : |ii|: : : : : : /
        /⌒|::i!  ⌒  `ヽ {: : : /イ: Χ、: :|メ : : |ii|--一 '゙
       ′≡ |:i| ≡≡   ゙ 人 : : 八/|>ヽ{<\厂
      {   !i_!::|___ ,     }{: : :\: : }人 f⌒ヽィ∠}}/}
      丶 _」ト!::li__ノ  _ノ:li\r‐-ヽ{ ∠ス夭K__::ュュ:/
       /(●!:::| ̄(●) `ヽiル从」L..{fう}}廴トイ_/
      '   j|iノ:::{  ヽ      ':::::::.:.: /┘ヽJ「_7
      {   !i::::::::ヽ‐ '     ノ:.:  /      ヒ7
      丶. |i::::::::::i!‐     ,∠=‐ ´ <! 聖剣
        `{廴:::::ノ--一 ´         ウェルシュオニオン


・オリジナルファンタジー(笑)です
 
 
勇者になりたい初音ミク 目次



予告編
第一章 「書を捨てよ、旅へ出よう」
第二章 「流れよ我が涙、と勇者は言った」
第三章 「新米勇者へのささやかな贈り物」
第四章 「プラン39・フロム・ダンジョンスペース」
第五章 「ミリオンダラー・パーティー」
第六章 「シタラバ刑務所の空に」
第七章 「我が村は緑なりき」
第八章 「僕たちは勇者じゃない」
第九章 「魔法仕掛けのオレンジ」
第十章 「ニンジャ・タイムス」
第十一章 「魔王城の鍵貸します」
第十二章 「聖剣を盗んだ男」
第十三章 「深海からの物体X」
第十四章 「ヒーローほど素敵な商売は無い」
第十五章 「まだアイドルじゃない」
第十六章 「ミクと聖剣の旅立ち」
第十七章 ダイヤル・ルカを回せ!!
第十八章 最高の聖剣の見つけ方
第十九章 VIP村最後の日
第二十章 阿部んジャーズ
第二十一章 リン・レンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい未来のすべてについて教えましょう
第二十二章 明るいVIP村破壊計画
第二十三章 吼えろ!勇者  起て!魔王
第二十四章 銀行のメリークリスマス
第二十五章 初音ミクの大冥界 ~死んだらどうなる!?~
第二十六章 初音ミクの大冥界2 ~死んだらおどろいた!!~
第二十七章 大 魔 王 の 陰 謀
第二十八章 ディスカバーミクダヨーランドスーパーストーリー
第二十九章 高い高い高い城の男
第三十章 いらっしゃいませ、忍者さま
第三十一章 勇者は涙を信じない
本編と関係ない短編
第三十二章 「素晴らしき哉、冒険!」
第三十三章 NEGI WARS
第三十四章 「吾輩はホモである」
第三十五章 「旧支配者なんてこわくない」 
第三十六章 「108 ワンオーエイト」
第三十七章 「他所のゆるキャラを笑うな」
第三十八章 できる夫の異常な愛情
第三十九章
第四十章
第四十一章
第四十二章
第四十三章













関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する