お知らせ

お気に入りの作品を自分で読むために作ったまとめです
ですのでいろいろ不具合などがあるかもしれないので
その際はコメント欄・メールフォームから連絡下さい

※ 指摘を頂いた箇所はその都度修正しています。報告ありがとうございます



[ 2037/01/01 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

目次一覧



目次一覧
ここから作品の目次に飛べます



現在連載中の作品

短編集 目次

リリカルなのは速報短編作品 目次

リリカルなのは速報短編作品2 目次

リリカルなのは祭り関連作品 目次

リインは世界の果てを目指すようです 目次

あるおまんじゅうのスレッド 目次

ぐだぐだのりゅうねんせい 目次 

やる夫のMyBuddyYouBuddy 目次

◆GCBWaCt/zA氏の雑談所作品 目次

やる夫の「逆」冒険譚 目次

やる夫で美醜逆転 目次

やる夫達は王道を突き進むようです 目次

◆ToyUDL5cx2氏の雑談所作品 目次

やる夫の鉄腕奮闘記 目次

やらない夫とたぬきの嫁入り 目次

俺のやる夫スレ 目次

ガンダムビルドファイターズヤルオ 目次

やる夫の彼女は質素なようです 目次

エーリカ・ハルトマンはヤンデらない 目次

ほぼクリア済みのアイドルマスター 目次

やる夫のヒモサバイバー 目次

青い鳥はオスかメスかわからないようです 目次


更新低迷中作品(三ヶ月以上更新がない作品)

やる夫のお隣さんはちょっとおかしいようです 改め やる夫は暗殺者として生き抜いたようです 目次

やらない夫は突っ走るようです 目次

銀の旅劇団 目次

やる夫とミクと+αの素敵な監禁生活 目次

やる夫はとある一家の主 目次

やる夫と言葉の恋人ごっこ 目次

ミクとやらない夫の徒然なるままに 目次

ヤンデレ母娘に愛され過ぎて夜も眠れないやらない夫 目次

勇者になりたい初音ミク 目次

やる夫が現代を生きる仙人になるようです 目次

炎上娘 初音ミク 目次

やる夫はセカンドライフを送るようです 目次 

傭兵団やってます byやらない夫 目次 

帰ってみた!!やる夫の奥さまは魔術師のようです 目次 

おちこんだりもしたけれど、私は元気です。 目次

神様だって恋をする 目次

Persona 4 Portable 目次 

やる夫と4人の魔王様

やる夫とババァ 目次

できない夫と愛しきバカ達 目次

冒険者学園 目次

やる夫とシオニーは、勘違いされるようです 目次



完結作品

やる夫達は高校生活を満喫するようです。 目次

キル夫が学園都市で暮らすようです。 目次

キル夫がお姉さまになるようです。 目次

キル穂は破壊神のようです。 目次 

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 目次

やらない子は異星人同士の争いに巻き込まれるようです 目次

ダディ達の街は狩猟場になるようです 目次

キル穂は高校生活をやり直すようです 目次

フェイトは家庭教師を受けるようです 目次

カリムは幽霊に取り憑かれたようです 目次

ヴィヴィオは一人前の天使になりたいようです & ヴィヴィオ・スピンオフ 目次

育成生活 目次

やる夫と隣のお姫様 目次

できる夫と職場のお姫様? 目次

オレの書いたラノベをやる夫達が演じるようです~~『王政婚活』~~

オレの脚本でAA達がFF6を演じるようです 目次 

彼等は友達が皆無 目次

やる夫とミク神様 目次

ギャル夫のれんあいぶつ 目次

クッキングやる実 目次 

やる夫のママは大尉殿のようです 目次

薔薇水晶は極道の妻(おんな)になるようです 目次

マミさん(28)は喪女をこじらせたようです 目次

やる夫は告白する相手を間違えてしまいました 目次

ろーぜんめいでん 目次

ロマンシング サ・ガ2 パリィ 目次

やる夫が妹たちのために頑張るようです 目次 オススメ

やる夫は騎士として生きるようです 目次 

飯屋 目次

やる夫とタンポポと恋 目次 

箱女 目次

やらない夫の超兄貴 目次

赤王ちゃまのクロノトリガー 目次 

やる夫は大切な人を失った様です 目次

やる夫と赤王ちゃまのクロノトリガー 目次

やる太閤立志伝Ⅴ ~うつけの章~ 目次

やる夫の奇妙なTHE IDOLM@STER 目次

超絶!適当三国志 ~やる将伝~ 目次

やる夫クエスト導かれしAAたち 目次 

やる夫ファンタジーⅥ 目次 

サカナ大戦 目次

やる夫は女子中学生と許嫁になったようです 目次

やる夫がDQⅢの勇者になるようです 目次

翠星石はマネキンのようです 目次

やる夫はもっと告白されたいようです 目次

やる夫の家業は悪の組織のようです 目次

やる夫にモテ期が訪れたようです 目次

やる夫とさやかの脱!恋愛弱者講座 目次

やる夫はフェイトのダメなお兄ちゃん 目次 

やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです 目次 オススメ

やる夫は独身魔王のようです 目次 

1日1ミク1週間 目次 

入速出邸の住人はフリーダムなようです 目次 

いけない!ルカ先生 目次 

やる夫の奥さまは魔術師のようです 目次 

やる夫はレミリアの従者になるようです 目次 
 
殺人鬼の笑う街 目次 

一ヶ月少女 目次

マミさんと世界樹スレ 目次 

シオニーちゃんと世界樹スレ 目次 

命蓮荘の今日も騒がしい住人たち 目次

命蓮荘の今日も騒がしい住人たち。にねんめっ! 目次

私の空まで後何メートル 目次

俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない 目次 

銀ちゃんと五人の妹たち 目次 

やる夫の魔王の道 目次 
 
やらない夫奮闘記 目次

愛のやらバラ日記 目次 

やる夫のダンジョン運営記 目次

薔薇水晶と白饅頭な村人A 目次

やる夫「バッドエンド…?」 目次

やらない夫は主に尽す 目次

都入りの巫女~End of Fatalism~ 目次 

翠星石のおねえSunday 目次

翠星石は恋多きティナですぅ 目次

ローゼン「はーい、二人組作って~」 目次

やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです 目次

KILL ,AUTO CORNER 目次 

いらっしゃいませ喫茶店ボンボンへ 目次 

ドクオの失われた絶対時間 目次

ゲルト・ユリガー 目次
 
やる夫のファイナルファンタジービクトリー 目次

ゲルトのファイナルファンタジー6 目次

ゲルトと梓のファイナルファンタジー9 目次

やる夫の魔界塔士Sa・Ga 目次

ファイやるファンタジー Ⅳ夫 目次

たまねぎ剣士なお姉ちゃんとやる夫の冒険 目次

ちょろすぎる秘宝伝説 目次

やる太はお姉ちゃん達に突っ込むようです 目次

やらない夫はスーパーの店長なようです 目次

咲夜さん 目次

リリカルタイズ 目次

真紅お嬢様の貧乏生活 目次

ビリビリちゃん 目次

やる夫とフェイトは残っているようです 目次

―やる夫君とシオニーちゃんと― 目次

やる夫はコンビニ店員のようです

やる夫のハーレムブレイド 目次

やらない夫は魔王の城に滞在するようです 目次

スタンド・アップ!やらない夫先輩! 目次

ドクオのクロノトリガー 目次

やる夫は変態紳士と北斗な姉達と騒ぐようです 目次

やるえもん 目次

やる夫と佐々木のくだらない日常 目次

サーニャさんとイチャイチャし隊 目次

モンスターテイマーやらない夫 目次

魔法少女シリーズ 目次(◆jveIGtAKqU氏作)

魔王やる夫が子育てするようです 目次

やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです 目次

やる夫がドラゴンクエスト5の主人公のようです 目次

華琳とやる夫の珍道中 目次

やる夫の割と平和なドラクエⅤ 目次

やる夫は無名の英雄になるようです 目次



更新停止中の作品(スレ落ちや過去ログ化した作品・まとめ停止のもの)


やらない夫と許嫁と愉快な仲間たちと 目次

やる夫とキョン子の二人暮らし 目次

このお話はフィクションです 目次

やる夫とビアンカ 目次

やる夫は幼女の扱いに困るようです 目次

やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです 目次

やる夫と神サマのいる日常 目次 

入速出邸の住人はフリーダムなようです にだいめっ!! 目次 

ニート地球を守る 目次

兄妹の家賃相談箱 目次 

やる夫とマミの世知辛い魔法少女体験 目次

アリス・マーガトロイドと小さな騎士 目次 

やる夫のエロゲー的ライフ 目次

やる夫とルイズは剣と魔法の世界で格闘を貫くようです 目次 

ママトト ~ a record of YARUO ~ 目次

都合の良い女 目次

まどかはやる夫のキューピッドかもしれません 目次

やる夫は帰宅するようです 目次

やる夫のドラゴンクエストⅤ ~やる夫は天空の花嫁をめとれない様です~ 目次 (【異聞】やる夫のドラクエⅤ)

やらない夫と天空の花嫁 目次


未完結の作品(未完結で作者が更新停止を明言したもの)

銀ちゃんが原作ローゼンの世界に迷い込むようです 目次


[ 2037/01/01 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

エイラさんは依存症

184 名前:ごえいかん ◆o291KqzmWI[sage] 投稿日:2015/07/02(木) 22:30:28 ID:BKVjVkFs

ちょっと本編と関係ないやつ数レスだけ投下してもいいっすかね(小声)


やらない夫と天空の花嫁 第八話

237 名前:のっとり ◆2dqejTQD8Q[] 投稿日:2011/03/11(金) 20:00:00 ID:h.duax5.
                  ,,...--──-、_
                  r──-、..._;;;;;;;i!^ヽ
                ,./-──--、_`゙_人__ノ
             ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
            l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |      時間なので投下します。
            l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
             \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /
              \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/
              f~~r 、''''‐-: ''''~~"~ ""~~~,~~{,
        _,,,,,,_    /,ィ〔/T‐ェ',     ''''' ~~   ヽ
.     ,.'''~   ゙i ~~''t-'7:::i' ! !::::::::~''- .,         -‐く
      i   , t-l   l::/:::::l l l:::::::::::::::::::゙i' - .,_     `i
      i゙''''f l::::l    l/::::::;l ll l:::::::::::::::::::;!:::::::::::~ ''''''‐-t-'
      l_l l::::!   /::::::::l l l l::::::::::::::::ゝ:;:::::::::::::::::::::::::゙i
   /  \:::l.  /:::::::〔,,,l:l,,,〕:::::::::::::゙!~ ~'- 、:::::::::::::::〈
   "''t---f''゙!::!  ./::::::::::::::i:i:::::::::::::::::r.'    ヽ;:::::::::::::ヽ
    〈   〉.l::l.  ,!:::::::::::::::l::l:::::::::::::::::゙t:..、     ~''‐-- 'i
     l---l ゙',.=く:::::::::::::::::l:::l:::::::::::;;: -!  ヽ,        ヽ
       ̄ r::'":::::::ヽ;::::::::::;;l;;;;l. ァ ''/ .r゙;..,,,.ノ::ヽ,       ゙:,
        ヾ:;;;;;;;::;;: ‐'' "   i  i‐ァ ,!r'''''' '' - 'ヽ.,     ,,. t'
      ,,. -'''"__゙' ‐---‐‐''"__,」:l,,,!l;         ヽ;::~'''''''~:::::::゙;,
      ゙'''''''''" ゙''‐----‐''"     ゙''‐---‐''" ゙''‐---‐''



[ 2015/07/02 ] やらない夫と天空の花嫁 | TB(-) | CM(0)

やらない夫と天空の花嫁 第七話

76 名前:のっとり ◆2dqejTQD8Q[] 投稿日:2011/03/10(木) 20:02:00 ID:erzTCHWU
               , -, - 、
         ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
        l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
        l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !       投下だ!腹筋め、死ねぇ!!
         \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /
          \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/
            .l lヽ‐_7´ ll   ゝ
         _,ー'     | ̄|  ̄`-i_
      _,-' ̄    ` ̄ ̄| ̄  ̄|    ̄`-.
    | ̄           | □|       ̄`ヽ
    /         □  |   |          Y
   _/             /  □ |           ヽ
   |         □  /     |            >
  /   \        /  □ ノ       /   |
  /     Y   □   /    ,'        |    |
 /     /|      /    ,'        Λ     |



[ 2015/07/02 ] やらない夫と天空の花嫁 | TB(-) | CM(0)

TS異世界召喚物語 埋めネタ

292 名前: ◆WYxuRzToc.[sage] 投稿日:2015/07/02(木) 01:49:20 ID:WMshZ7DI




             ___
.           ィ≦ニニニニ=≧s。                   
        /:.:.|ニニニニニニニニ≧s、}、                 いつも自分ではキリがいいかなと思うところで
        '.|: : : |ニニニニニニニニニニ} |
       /ニ|: : : |ニニニ=>: : ̄\三__,ノ: !i                 スレを移ってるから半端に余るんですよね。
.      /ニ=|: : : |ニ>. : : : : : : : : : : : __彡'=|:.
     /ニ==|: : : |': : : |i : : |i: : : : : l:i: : : \ニ:|: :,
.    /ニニ ,. : : :从: :.:|i : : |i: : : : : l:i: :|i : :.:ヽ|:.∧                以前も言いましたが埋めてもらっても
   .ニニ=:/: : : :i: .x竓ミ: :.|i : : : : 从 :|i : : |i.:|/ ∧
   iニニ:/: : : : :|ハ_) }ヽ八: : x竓ミ |i : : |i.:|: / ∧             放置してもらっても全然構いません。
   |ニ=/: : : : :.:.|: :乂zソ   ´ _)下}!: :.:.:|iイ: : / ∧
.   \/: : : : : :.:.|: :_:_}      乂ソイ: : : : : |: : : / ∧
    /: : : : : : : :|=个。   _    {: : : : :.:.:.|{: : : :/ ∧          後で埋まってなかったら
.   /: : : : : : : : :|彡\ ≧=---=≦人ミx:_/ ∨:./: / ∧
  /: : : : : : : : :从: : : :iゝ= |_r=ミ: /: : :.Y´    ∨:./: / ∧        自分で適当に埋めるので。
. /: : : : : : : : :/=八: : :|ニ/===Vハ: : :.:.:|     ∨:./: / ∧
../: : : : : : : : :/ニニ7、/,/: : : : : i|=|i: : :.人     ∨:./: / ∧
乂: : : : : : :イニニ/ニニ}==〔_〕=i|ニヽ彡'         ヽ: :/: / ∧      今回はなんとなく思い浮かんだネタで埋めます。
     ̄  /ニニ/ニニ/' ̄}ハ{¨i|ニ=\         --=彡




●埋めネタ……雑用係の一生


┌───────────────────────┐
│まず、もろもろの事情で冒険者以外の選択肢が      .|
│                                  │
│閉ざされたものは酒場の門をくぐります。          │
└───────────────────────┘


                _.....--- ...
            /: : : : : : :_: :.ヽ
              /: : ,: : : : : :、: : : :}_
           {: |: : :,: : : : : :`ヽ: : :ヽ.            家追い出された。
           |: |: : : {: :_: : : : : : ',: :.〉
           /: j!: : : :ヽ:ヽ: :、: : 、: : /ー----、
       ,..  ⌒{: :乂: : : : }: :.}、_≧イ:} ヽ、  /、__,..-- 、_,.. r――- 、
   r― ´  ヽ、 /` Tヽミイ_,.ノ     |: : |  `¨¨´         ∨ }   ;  \
    、       ̄ /: :ノ ̄ ̄ `ヽ/: ,:'    l         }l::|__,. - `ヽ、 `丶、___,
    \     /: :/     /: イヽ\    、        lイ  _,..、  `ヽ、___,..ハ
      \____{: イ       {/: :{ }  ヽ   ',      /:/{,. ´   `ヽ、    _,ノ
             乂_:ヽ--―--- |: : : ヾ´¨¨ ヽ、_}     /- ´          `¨ ー'
             `ヽ     \: : : ー- 、   `ヽ、_ノ
                      ` ̄ ̄ ̄`ヽ

TS異世界召喚物語 短編

201 名前: ◆WYxuRzToc.[sage] 投稿日:2015/06/28(日) 16:34:42 ID:MoZWqi7Y



              ______
           ///////////\
         /\///////////,/\
         /  //>―…ー‐寸⌒ヽ \
       /  ///         乂_.ノ \ \
.      /  ////   /  /    :}  }\//\ \
     /  //// -‐┼- {   -┼‐-  }//}Vヽ  ヽ
.    / .////  {∨\ \, /ノ}ノ}  ハ//} Vハ  ,.          みなさん、こんなのんびりした話に50話も
.   //////{   芹示\/∨示丐j/ {/ハ V}   |
 /.//>'///}   【弋ツ    弋ツ】   }//} .ハ}   |         お付き合いくださってありがとうございました。
 }///{   }///  ノ""    '   ""乂  _V/ハ}/}   |
 ∨/∧ ///{{三三}   ┌┐ ⊆{三三} V//  ,
.  ∨/∧//∧∨  ヽ>. ` ´ イ / __{__////   ′          第二部もこういうスタンスで、そう劇的に
   ∨//≧x∧}  i }__,ノ  ̄ V_.{ iゝ-、ヽ^i   /
.    ` ̄/)/V   ! }\\ //{ rー‐、〉  V/.            変わるというわけではないですが
.      }//^ハ  ! }  〉 Χ 〈  {て二`  /ハ
   {7777777} .ノ }// \\{ i _}/.///∧           よろしくお願いします。
   {///////ノ´ / :{辷辷辷辷辷V  \/////∧
     〕=====〔,/ ,ノi⌒i⌒i⌒i⌒i:∨   V////∧
    {//////{  /ハi: : i: : i: : i: : i: {,\ 、-i//////}\
  /{///////イ {//{i: : i: : i: : i: : i: {//ハ V//////}\,)
 / / V////ハ/ハ \リニ〔⌒v⌒〕ニ}///} i//////,}  :}
 }/{: 〈∨///∧/}ー-ゝ: :j:〈 人 〉: j: }///j/}//////}),ノ





               _. . : ¨ ̄ ̄:¨ . ー
            /: : :: : : : : : : : : : : : : : : : :\
            ': : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : :.\
           i: :/:人: : : ,: : : : : : : : : : : |i: : : : : : ヽ             エロエロは……今のやる夫君は
           /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : :|i: : :>=ミ: i
         ,: :/:.,.:.: :.|i: : /|i: : : /: : : :|i: : :/' :_/={:i:i:i:iヽ           「肉体が女性となってしまったため、
          /: ハ: i: : : |i: / :|i: : /: : : : :|i : / : :{:i:iY:i:i:i:i:|}
.        i: :i: :V: : : |i/x竓ミ' |: : :|: .,: , ' |:人_人:i:i:i〃.          女性として扱われるんだ」という
         V: :/|i: : : |'.んしハヽ}:/}:./__}' |i: : |i:  ̄:.i
.         /: /: |i: : :.イ乂zシ ´  / 'ん:.心.|i : 八: /: |         ある意味当然の事実をようやく
        i: :,:ハ:|i: : |: : .        乂z:ソ |i /: : /: : |
        l从{ 〔三=〕: :ゝ     ,       八: : /: : : |         ちゃんと受け止めただけなんです。
          /:/: :} : : : .、  __       /: : : /: : ハ:.|
   /     /ハ:i: : ハ: : : : \      .ィ:\=\: : :イ:.:}:|
  (:{     i: { }: :{  i: : : :}   ̄ |: : :人: : \ソく. |: :|:|         だから、精神とか肉体がそうしたことに
    \、 __∨ 八: :.くl: : :从.     |: :/: : : : : : } }: :v: : :,
      ― ァ:.//\: ヽ/=l )    |=i: : : : |: :./八: : : :人.           順応するのはまだ先なんじゃないかなー
    __,彡'≦ニニ}: :i.〃ヽ  /|=l: : : : |i : {ニ'\:/  )
       /ニニニニ/: :.∨i\ /|=|i : : :八: ハニ=\ '            となんとなく思ってます……。
       ,ニニニニ,: :{: : :} i  ̄ ̄ l ノ: : /___,/: : :.ニニ=_
       iニニニニ}: :レ : | |    イ }: :}ニ i: : : :|ニニニ|

シュテルはやる夫と一つ屋根の下で暮らすようです 小ネタその2

454 名前: ◆FoolHaXLgE[] 投稿日:2015/07/01(水) 21:01:58 ID:hWURAFfE0

小ネタその2行きます


[ 2015/07/02 ] R-18作品 【R-18】短編集 | TB(-) | CM(0)

華琳とやる夫の珍道中 第14話

106 名前:執事 ◆FPPcEcC2qo[] 投稿日:2011/06/24(金) 20:50:56 ID:olgkiED6

             /:ヾ
            ./::::::::::{ /|
          |:::::::::::;'./::j ./i
         _|:l::::::://:::///        // ./}  /   j
       ,-/ー,ィヘ`ヾ::_:::イ- - 、     ../::://:/,.ィ/ /:}
      "二、 ,、 ー.‐>,      > .、/::::::;:::イ::;.イ,.ィ:::::/
    ノ´ ̄ ` < .〉、{´./  ./     ハ.  ヾ:::::::≦::::::::::: イ
   <― ―- 、. `ヽ / 〃{  /i  , } i  ハ:_:::;: -‐ '
   ヾニニ 、    ハ ,' /{.八 .{ {  ,′j ハ.   ∨ o}
   }´ー 、_≧_、 ∧ィ‐≠ミ、八 .{ .ノ/ .} i  ハ.≠ー、
   }ミー .>、{{:::〈 i.i∧,{:::∨     ,ィ-、.八 .ノ .}ー   ゝ、
   ヾ二ニミ、 >、 i,.イ/¨"    ∧:/ノ/〃j .八_.彡イ
     .,.イ 彡≧イ:///       'ゞ' /ノ〃/<二ミ>、
    ゞミ三≦,イ.////   `  -   ./=z_rー‐彡   >
      〃   \/'/\    , イ/〃///ゞ= - 彡
       {      ∨{:///≧≦//////.;.イ   , \,.イ }、
      ',    、-‐'.>、::イ 水::{ ヾjj=イ-.、   ゙ミ三彡イノ
     , .-. 、  ヾ/∧.ヾゞ ||,ヾ 〃</\ ハ   ー=イ
     /: : :ィ二ニニミ∧  ./}} ヾ.、 ∨Ⅵ. ',
    ,': : : `ヽ    `ヾ/ i.|   ゞ`<Ⅵ. ', _
     {: : : : : : >.-―-、〈} ,ィヘ ヽ.   `ヾ , ='ー 、`ヽ
    ゞ; : : :o:〈____≧::::::::::::`:ヽ',ィ´:::::`:}ィ´ _/:.ハ
    ゝ〉ー ≦/:::::::ー:、:;:ィ―,:::::::::::::》:::::::::::;イ`ヽイヽ>:j
      ゞ/::/:}:::::::::::≦-イ¨、.∨ヾ:::゛::;:イ::::::::::\ー `.X
    .//::/ヾl::::::::::::::::/ノ ̄ヽ }ニ>:イ:::::::::::::::::::::ハ,.イー,
  ,.イ.,イ/::/   }::::::::::::::::/´⌒/¨::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::∨  }
,.イ ,.イ /::/    ';::::::::::::/:::イ::::::/::::::::::::::::::::;::イ:::::::::::::}≧'
.,.イ  ./::/     ∨:::イ:::::::::::::::::::::::::::;::::イ:::::::::::::::::::::::}  ヽ
    {:::{       }::::::::::::::::::::;:::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ ,.イ

第14話オーブを求めて